こちらヴァイエルン観測所

モンハンとスカイリム大好き人間によるゲームブログです。旧平凡なモンスターハンターフロンティア観測所。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

―Minecraft:夢の工業化―

 久々にマイクラで遊んでるヴァイエルンでございます。

 バージョン1.6.2になって挙動が安定しましたね。位置バグで牧場の動物がいつの間にか減っている・・・ということがなくなりました。というか今までがひどかったという話。

■何故久しぶりのマイクラ?な理由なんですが、こちらの動画に触発され、是非同じMOD構成でプレイしてみたいと思ったからなんです。

【Minecraft】ドラクエクラフトⅢ そして工業化へ… Lv.01【ゆっくり実況】


 テンポがサクサク、ネタも面白い、MODの解説も分かりやすく面白い・・・3点盛りな動画なので是非オススメします。@同じUP主さんのダイヤモンドトラップタワーも!

 で、ほぼ同じMOD構成でプレイしていたんですが、ドラクエMODよりも工業化MODの面白さに目覚めてしまう。工業化MODのBC(BuildCraft)で木エンジンから入り、石エンジンで直下掘り機、ポンプの動かし方を順番に学び、溶岩と黒オイルを溜め、そしてみんな大好き(?)クァーリーの稼動にこぎつけた時の感動はもう・・・。

 ただMOD構成がまったく同じバージョンのものを見つけられず、かなり不安定な状態になってしまっていて、家から遠く離れると落ちる→セーブデータが壊れて外部ツールでチャンクを再生成させる・・・の繰り返しになってしまい、この際だから工業化一本に絞って、より安定した構成で再スタートしようということに。

■ここからが本番です。上記はバージョン1.5.2でプレイしていたのですが、現在は1.6.2でプレイ中。マイクラの新ランチャーはプロフィールでMODフォルダを作れるので非常に便利!

 現在の構成はこちら。

OptiFine_1.6.2_HD_C4=軽量化&HDテクスチャ
buildcraft-A-4.0.2=工業化MOD・パイプとかエンジン、クァーリー。
industrialcraft-2_1.118.401-lf=工業化MODと言えばBCとこちらのIC2。マイクラ世界に電気の概念が。
ExtraTanks_srg_mc1.6.x_r1=BCのアドオンMOD。非常に便利なタンクを追加。
AdditionalPipes2.4.3-BC4.0.2=チャンクローダーとテレポートパイプ目当て。ロシア語・・・?
[1.6.2]ReiMinimap_v3.4_01=ミニマップMOD。
[1.6.2]MineAll_v2.5.1=採掘系一括破壊MOD。
[1.6.2]CutAll_v2.4.1=伐採系一括破壊MOD。
PChan3_mods_0.7(1.6.X)=木炭、石炭で飛ぶAirShip(気球)を追加するMOD。

テクスチャ=John Smith Legacy

 工業化に絞った構成です。BCは大分慣れたのですが、IC2は今回が初挑戦なのでIC2のアドオンMODは慣れてから導入することに。1.6.2や1.5.2に対応したMODやアドオンって結構絞られてくるので、構成を考えるのも結構大変。

 そんなことよりMOD製作者様に感謝!

■IC2の装置や送電のレシピややり方をwikiを見ながら学習。BCよりもレシピが多く複雑なので最初は苦戦していたのですが、慣れてしまえば発電装置の配置、送電システムを考えたりするのが楽しく、電力確保できたら次は機械を置いていくなど奥が深いです。

 最初はとりあえず火力発電機と粉砕機を設置。石炭を燃料に使うのはもったいない(後述)というわけで、木を切って木炭を発電機にぶち込み、洞窟で掘ってきた鉱石を粉砕機にかけて2倍に増やす。これだけでも面白い。鉄とかウハウハだ~!っと喜んだのは最初だけ。

 機械を揃えようと思うと全然鉄足らない・・・。ギリギリ機械が作れたとしても電力が足らないと機械は動きませんから、発電装置も増産しないといけないわけですが、当然発電装置にも鉄が必要なのです。

 打開策としてやはりここはBCのクァーリー様にご登場頂きます。そういえば現在のバージョンだとIC2の地熱発電機にBCの液体パイプが繋がりません。これが非常に痛い!パイプさえ繋がれば、後はネザーとかで無尽蔵の溶岩を取ってくれば良いだけの話。バグなのか仕様なのか・・・。

 一応、地下やネザーで取ってきた溶岩をタンクに入れて横に置き、バケツを6個ぐらい用意してホッパーに溶岩入りバケツを投入→地熱発電機からバケツを回収・・・をすれば少し早く燃料補給できるんですが、常時運転には向かないですね。結局、ソーラー発電機を屋根に大量配置する作戦に切り替え。

 とにかく鉄が欲しかったので、取ってきた石炭を粉砕機にかけ粉にし、圧縮機と連携させてダイヤを増産。ここで石炭を相当量使うので燃料にするにはもったいないという話に繋がります。ダイヤの圧縮前の段階で黒曜石とかが必要なんですが、ダイヤピッケルを作るのがもったいないので、石エンジンと木炭+ボーリングマシンを持って地下へ。

 ダイヤピッケルが無くてもBC環境ならボーリングマシンで取れるんですね。お世辞にも効率は良くないですが、とにかくクァーリーさえ出来てしまえば後は・・・。

 人工的に作ったダイヤと天然ダイヤが11個集まってしまえばクァーリー様降臨。しかし、ここでうっかり。黒オイル集めを忘れるという間抜け・・・。仕方がないので黒オイルが集まるまで溶岩で鉄エンジンを動かし、クァーリーを稼動させることに・・・と思ったら鉄エンジンに溶岩が入らない。

 ググッた結果、BC4.1.0では鉄エンジンが溶岩を受け付けないみたいなので、現在のバージョンに落としました。マイクラをつけたまま調べものをしたり休憩&用事を済ませていたら、十分な量の黒オイルが集まっていたので結局溶岩は使わず黒オイルでクァーリーを稼動開始。

 クァーリーが動いて、パイプをアイテムが流れていく様子をしばらく眺めながら、鉄エンジンの様子も伺います。とりあえず黒オイル+鉄エンジン3基で動かしてます。1.5.2の時は金オイルには手を出さずにいたので、今回は金オイルにもチャレンジしてみることに。

 クァーリーが稼動すると鉄に加えて、IC2の追加鉱石もどんどん集まりますし、ダイヤの原料になる石炭が集まるのも嬉しい!クァーリー最高!

 ダイヤ1個に付き石炭1スタック+火打石と黒曜石に粉砕機、圧縮機を作る材料&動かす電力が必要なので、そう簡単に集まるものでもないんですが、ダイヤは1個でも多く欲しいですからね。人工ダイヤを作るまでの工程はIC2の基礎を学ぶのに最適だと思えました。作業工程を学び、実践した報酬がダイヤってのも嬉しい。

■当初の目的としてビーコンをダイヤブロックで最大まで動かすのを目標にしていたのですが、ビーコンを作るのが面倒くさいので目標を変更。GOALとそのままの意味で書かれたドット文字をダイヤブロックで作ることを最終目標に。

左:地下1階。とりあえず火力発電機と粉砕機を作り、BCのパイプで地上1階のアイテムボックスへ接続。
右:抽出機、圧縮機に加えてwikiで送電システムを学びBatBoxを配置。部屋の奥の送電線は、ここ地下1階から地上1階、吹き抜けの2階から天井のソーラー発電機と接続。火力発電機はソーラー発電機が揃うまでの予備電力源に。
VAI20131024 (1) VAI20131024 (3)

左:クァーリー稼動記念。何故かクァーリーにレバーが付いている。付けた本人も何故付けたのか分からない・・・w
右:採掘したブロックは直接、家のアイテムボックスへ・・・。
VAI20131024 (4) VAI20131024 (5)

左:お家。MODの気球から撮影。右が羊、牛、鳥のハッテン場。中央は小麦の収穫機。左がゴムの木。手前のツルは木炭用のジャングル巨木の名残。
右:1階。この家にはドアが2階のベッドルームにしかありません。一応、入り口はフェンスゲートで封じてあります。右のかまどは電力化が進行中。中央はメインの作業場。作業台の前にいれば全素材に手が届く仕様。左はクァーリーから送られてくるアイテム仕分けのパイプと2階の丸石専用ボックスへ。左奥は天井のソーラー発電機から地下1階の機械へ電力を送る送電線、中央は天井から物質製造機専用の送電線、右は風力発電機から物質製造機へ。
VAI20131024 (7) VAI20131024 (27)

 天井の様子。天井一杯に敷き詰める予定。それでも物質製造機の電力が足らなさそうなので、アドオンMOD追加を検討中。
VAI20131024 (28)

左:家からすぐそこの海に黒オイルが。
右:海上油田を建設。家から見えるというのに黒オイルの存在を忘れるという・・・。
VAI20131024 (8) VAI20131024 (9)

左:ダイヤだ!
右:クァーリー1回目の成果。他の鉱石はほとんど粉砕機にかけてしまっています。
VAI20131024 (10) VAI20131024 (11)

左:溶岩を求めてネザーへ。ゲートすぐ脇に溶岩が流れててびっくり。
右:振り返ると奴がいた・・・要塞がすぐそこに!
VAI20131024 (13) VAI20131024 (14)

 しかもこの要塞、今まで出会った中でもトップクラスの巨大さ。宝もざっくざっくでダイヤが14個!
VAI20131024 (15)

 レバー操作で中央から水がダバー方式の小麦収穫機。手前には黒曜石パイプが設置されていて、左のパイプを通ってボックスへ。前後対称で、向こう側の小麦と種は左奥のパイプから送られてきます。
VAI20131024 (16) VAI20131024 (17)

左:地下1階の機械室が良い感じにゴチャゴチャに・・・。手前のリサイクラーにクァーリーから送られてくる丸石が流れ、スクラップを隣のボックスへ。そこから自動作業台でスクラップ箱にして中央に見えない物質製造機へ。
右:クァーリー島が遠くなったので路線開通。左にサボテン農園。前回は自動化したんですが、今回は普通に手で回収。
VAI20131024 (18) VAI20131024 (19)

 地下2階の金オイル精製場。溶岩+鉄エンジン6基。黒オイル+鉄エンジン2基分の計算?黒オイルがもったいないので・・・w森林、雪原を抜けた先に豊富な油田を抱える砂漠があるので、そっちから取ってきた方が早い気も・・・。
VAI20131024 (23)

左:金オイルが溜まったので早速、クァーリーの鉄エンジン2基に供給。クァーリーの採掘速度が少し速くなった気がする。
右:万が一、鉄エンジンが爆発してもクァーリーは死守する防護壁。黒曜石にしようか迷ったんですが、唯一作ったダイヤピッケルはクァーリーに使ったのでこれでいいや・・・。
VAI20131024 (24) VAI20131024 (25)

( ゜Д゜)
VAI20131024 (26)

 用事を済ませて戻ってきたらこの有様だよ!鉄エンジン3基はともかく、タンクExMk-1 2個分の黒オイルと1個分の金オイル消滅が痛すぎる!!

 防護壁のおかげか、穴の奥に見えるクァーリーが生存していたのが不幸中の幸い・・・。

 金オイル恐ぁ・・・。何が間違っていたのか研究中です。離席する前に確認した時は冷却水も問題なく供給されていたのになぁ・・・。地味にポンプが生き残ってるw片側、手前にあるはずの木エンジンは吹き飛んでしまった模様。


 足場が付いた状態、工事中『GOAL』モニュメント?あれをダイヤブロックで作って周りを飾る・・・が現在の最終目標になっています。センスも何もあったもんじゃないw
VAI20131024 (20)



 それでは、今日はこのへんで( ´ ▽ ` )ノシノシ

| ゲーム雑談部屋 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bayernmhf.blog29.fc2.com/tb.php/452-2c9fb1f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。