こちらヴァイエルン観測所

モンハンとスカイリム大好き人間によるゲームブログです。旧平凡なモンスターハンターフロンティア観測所。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

―スカイリム:Dragonborn―

 スカイリムDLC第3弾『Dragonborn』の日本語PC版がsteamで解禁されたのでさっそくダウンロード購入&プレイ。その前に恒例?の英語exe+日本語化作業で少し手間取りつつも一応成功・・・(何故か一部英語になってる・・・)。

 日本がおま国であることを呪いつつも楽しみにしていたDLC。Dragonbornではソルスセイム島に渡って、過去のドラゴンボーンの秘密に迫るというのが大まかな概要。過去のドラゴンボーンということは、ドヴァキンの先輩にあたる人物なわけですが、この人が差し向けた刺客の襲撃でクエストラインがスタートというだけに、新しい先輩とはうまくやっていけそうにないのは明白なわけです。

 その名もミラーク。ミラーク先輩。先輩の陰謀、ソルスセイム島の冒険、新モンスター、新武器防具・・・が醍醐味のDLC。というわけで一通りの冒険がすんだので記事にしていきたいと思います。

■DLCに合わせて新キャラを作ろうと思っていたんですが、早くソルスセイム島に行きたかったので、今回は珍しく過去のキャラクターでゲームを再開。トロフィーを取るために作ってちょこっと遊んだだけのキャラクターがいたので、その二刀流+重装キャラで新たな冒険の地へ!

 ホワイトランに入ったら即行で見慣れない格好の刺客の襲撃。刺客ならもっと目立たない格好で来いよ・・・という突っ込みは置いといて、返り討ちにしてやった刺客の懐を探ると一通の手紙が。ミラークの信者が現代のドヴァキンを暗殺するために送り込んだ刺客らしい。首謀者がいるソルスセイム島にいってみよう、というクエストからDLCがスタート。
 
 信者が持っていた手紙。
 vai20130301 (1) 

 ウィンドヘルムの港から船に乗りソルスセイム島へ。遠景にダンマーの故郷モロウウィンドのレッドマウンテン。島の港町レイヴン・ロック。レッドマウンテンの噴火、アルゴニアンの侵攻など、不遇の民であるダンマー達が住む町で、目新しい建造物や甲冑の衛兵、雪かと思ったら火山灰の積もった風景など、いきなり冒険心をくすぐられます。

 vai20130301 (3) vai20130301 (4)

 レイヴン・ロックだけでもサブクエストは結構あって、それらをこなしていくと家を手に入れることが出来ます。家の設備は錬金・付呪、鍛冶など完備。最高級の設備と雰囲気を兼ね備えているんですが、スカイリムのクエストを進める場合はやや面倒か。ダンマーロールプレイをしたい時にはいいかも。結局、私はホワイトランの家を行き来していました。マップから簡単にスカイリム⇔ソルスセイムをファストトラベルできますしね。

 新素材・装備も多数追加。スケイスクローは強力な毒を作る材料。新装備も格好良い!
 vai20130301 (6) vai20130301 (7)

 威力はともかく強攻撃で光波が出るロマン武器!
 vai20130301 (9)



 ※というわけで、以下ネタバレ注意!!

■Dragonbornの大まかな流れは、ソルスセイム島で起きている異変の真相を探る→ドラゴンを使役し陰謀を企むミラークの復活を止める→ミラークを止める為には新たなシャウトが必要→シャウトの秘密とミラークの主人ハルメアス・モラに協力→ドラゴンを支配するシャウトを取得→ミラーク先輩に下克上!

 メインのクエストを重点的に進行すれば、割と短時間であっさりクリアできます。ただし過去のDLCドーンガードと違って、冒険の舞台はソルスセイム島、デイドラの空間だったりと新鮮味はあります。完全に一本道ではないです。

 町や村も2つあるのでサブクエストも結構な数が用意されており、デイドラの空間へ入る黒の書も6冊ぐらいあって、クリアするとまったく新しい能力を得ることができるので、冒険する動機はかなり高め。
 
 先輩の復活に対抗するスコール村。彼らに協力することで先輩に対抗する手段を教えてもらい、新たな黒の書を求めてソルスセイム島を探索することになります。
 vai20130301 (11) vai20130301 (10)

 み~んな大好きミラーク先輩。
 vai20130301 (12)

 ハルメアス・モラ。コノ ロリコン ドモメ!
 vai20130301 (13)

 ハルメアス・モラから先輩に対抗するために必要な、ドラゴンを支配するシャウトを学び、ハルメアス・モラ自身から先輩が好き勝手し始めてなんか気に入らないこと、ドヴァキンが新しい僕となって下克上してもいいよ、と言われます。

 先輩のご主人から許可も得たところで、先輩がいる黒の書へ赴き、迎撃に出てきたドラゴンをネトる!そして先輩が待つ決戦のバトルフィールドへ。邦子 ノ テーマ
 vai20130301 (15) vai20130301 (14)

 ついにミラーク先輩と対峙。先輩の戦い方はドラゴンボーンらしく、疾風のシャウトを使ってかく乱しつつ固有武器で攻撃。瀕死になるとドラゴンを殺して体力を全回復し、じわじわと追い詰めてくる感じか。最初のドラゴンボーンにしてはみみっちいやり方である。
 
 しかし、こういう敵を力でねじ伏せることに快感を覚える私+完全に出来上がっていたキャラクターだったので瞬殺!wさあ、止めだと思ったら、一番おいしいところをハルメアス・モラに持っていかれる・・・。オイ
 vai20130301 (16) vai20130301 (17)

 先輩に下克上した後は、先輩の固有装備を剥ぎ取ることができ、さらに以前からアナウンスされていたスキルリセットの要素が解放されます。ミラークを倒すと大量のドラゴンソウルを奪うことできるので、この場で試してみるのも良いかもしれませんね。スキルリセットは全パークではなく、各ツリーをリセットする形。
 vai20130301 (18)

 
■以前のDLCドーンガードと違って新たなロケーションが用意され、メインクエストだけでなくサブクエストも結構用意されているので、下克上した後も冒険要素はまだまだありそうです。スコール村で新たな鉱石から作ることができるスタルリム装備はかなり高性能。DLCで追加された新装備はほとんどクラフトでき、独特の見た目のものから洗練された格好良い装備まで。

 やや残念なのはドーンガードのクロスボウみたいな新武器がないことか。@ドラゴン騎乗ですが、これは本当におまけ程度と考えるべきです。野良ドラゴンとかをとっつかまえて遊覧飛行するぐらい。これ、3D酔いし易い人は結構しんどいかもしれません。
 vai20130301 (19)

 トロフィーコンプも楽勝でした。
 vai20130301 (21)


 今回は以前作ったキャラクターから再スタートしたので、淡々とクリアすることができたのですが、新キャラクターで始めたらどうなるか気になるところ。

 というわけで、メインクエストクリアを目標にした新キャラクターで冒険する予定です。Dragonbornの追加要素が新しい冒険にどれくらい影響を与えるかが注目どころ?

 それでは、今日はこのへんで・・・と、見せかけて今日は連続投稿記事でスカイリムの話題の続きがあります。そっちはプレイしている人向けのものになります。

 では、このへんで。( ´ ▽ ` )ノシノシ

| スカイリム | 18:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bayernmhf.blog29.fc2.com/tb.php/421-eedc2a2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。