こちらヴァイエルン観測所

モンハンとスカイリム大好き人間によるゲームブログです。旧平凡なモンスターハンターフロンティア観測所。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

―ドラゴンズドグマ:ゴブリンだ!―

 5月24日発売のドラゴンズドグマ。我が家には珍しく発売日当日に来ました。予約はアマゾンにて。

■体験版ではいまいちどんなゲームか分からなかったものの、スタートしてみて最初に思ったのはオープンワールドだ!ってこと。公式でオープンワールドのアクションRPGって言ってるんだから、当たり前過ぎるんですが、体験版ではチュートリアルとボスしか遊べなかったので・・・w

 前年に発売し空前のヒット作となったスカイリムに続く、オープンワールドアクションRPGというわけでかなり楽しみにしていました。・・・っが、短所は後に書くとして、やはりスカイリムとの間にはこえられない壁があるな~・・・という印象。

 いやいや、国産ゲーもしっかり応援していきたいので、まずは楽しいと思ったところから。

■最近の同ジャンルだとスカイリムとダークソウルがあります。両方ともやりこみましたが、ドラゴンズドグマのアクションはそれらと区別できるだけの特徴があります。

 武器の種類(片手剣や弓など)はダークソウル>ドラゴンズドグマ>スカイリム。

 アクション部分は他の2作とかなり違い、スキルを習得しメインスキルとサブスキルに3つずつ割り当てて、繰り出すことで攻撃していくというシステム。ファイターやメイジなど職業によって覚えられるスキルなども変化。そしてドラゴンズドグマ最大の特徴がポーンというNPCとのパーティー行動が基本なところ。

 スキルの性能とアクションを考えながら、それを3つの枠に組み合わせていく楽しさと難しさがあるので、同じファイターでもプレイヤーによってセットしているスキルが違うやもしれません。

 さらに、プレイヤー+メイン+サブポーン×2で4人組のパーティーを組めるので、その組み合わせもまた人それぞれになってくるのではないでしょうか。ポーンも基本職と上級職に転職できるので、さらに幅は広がります。

 キャラクタークリエイトに何時間も費やしてしまう方にも朗報。デモシーンに自分の作ったキャラクターがそのまま登場します。キャラクリの幅もかなり広く、装備の外見だけでもかなり多くの組み合わせだというのに、いったいどういう技術なのか・・・。

 周りの物を掴んだり、ボスに掴まったりできるアクションも魅力のひとつで、敵に囲まれて積んだ!って時に、足元にあったタル爆弾を掴む→投げる→爆発!で窮地を脱した時は思わずニヤリw

 ポーンはモンハンのオトモみたいに攻撃&サポートをこなし、アイテム回収までやってくれる仲間。重量の概念があるので地味に助かります。ポーンのメイン・サブの違いは、メインポーンは旅の相棒として冒険しプレイヤーと共に成長します。サブポーンは人が作ったメインポーンを傭兵のように雇う感じ。

 オンライン状態だ専用空間のリムや道ばた(これもオンラインの人のポーンで合ってますか?)でポーンを雇えます。レベルや職業などの条件を絞り込み、自分好みのポーンを探せますが、外見は実際に呼んでみないと分かりません。人が作ったポーンを眺めるだけでも面白いです。

 自分のメインポーンは他のプレイヤーにサブポーンとして雇ってもらえます。サブポーンは他プレイヤーのメインポーンというわけです。雇ったポーンと別れる時に、評価とプレゼントのアイテムを送れるので、強薬草などを送ってます。

 自キャラ。失敗した!この画像を小さく編集してどうする!?
VAI20120525 (4)

 メインポーンのVAVA。みかけたら遊んであげて下さい。
VAI20120525 (5)


■プレイ開始から間もないのですが、短所もいくつか。グラフィックが割りと残念です。私はグラ厨ではないと勝手に思っているんですが、マップの作りこみが結構荒めです。PC版のスカイリムをやり込んだ後だから、余計にそう思うのかもしれません。ちなみにドラゴンズドグマはPS3版をプレイしています。

 @歌手、そのファンの方には申し訳ないのですが、タイトル画面の歌はどうにかならんのか・・・wタイトル画面で放置し説明書を読んでいたら、世界観とミスマッチな歌が流れてきたのでポカーン。ゲーム中の曲はファンタジーっぽいオーケストラなんだから、タイトル画面の曲もそうすればいいのに・・・。同時に購入した友人も同じこと言ってましたw

 システム面で個人的にオイ!と思うのが、中継点とか一度行った町とかに瞬間移動できないところ。いわゆるキメラの翼を使えばできるようなんですが、設定ミスじゃないかってぐらいの値段と数に限りありで、実際のところブルジョア的緊急脱出アイテムです・・・w

 クエストであちこち出かける際、はじめは景色を眺めながらモンスター・盗賊などを始末しつつ冒険気分に浸れるのですが、プレイ時間が進むと作業になってきて結構キツいです。

 ダークみたいに後半になれば、バンバン瞬間移動できるようになるのでしょうか?

 ストーリー面は領都に到着しドラゴンについて調査するクエストを進行中なので、まだまだこれからなんでしょうが、世界観の説明が足らなくてイマイチ。町の人や兵士に話しかけてみましょうってポーンに言われるんですが、決まったことしか言わないしレパートリーが少なすぎる。そして、みんな面倒くさがりすぎwもう少し頑張ろうよ。

 ドラゴンとはこの世界にとって何なのか、いったい何がどうなってドラゴンが現れ、それが何を意味しているのか、主人公との関係などが現在のところさっぱりなので感情移入できません。町の人や兵士の話にもドラゴンにまつわる話とか深い話は無し。スカイリムみたく作りこまれた世界観と本まで用意されている表現方法を期待するとがっかりしてしまうかもしれません。

 んー・・・単に私が馬鹿でストーリーを理解できていない可能性も十分にありますし、まだ進行途中なのでこれから「おおっ!」と思わせる展開とかが待っているのかも。
 
 クエストも同じようなのが多くて、上記の瞬間移動がないのも手伝って完全に作業です。一番の問題がストーリーが進むと一部のクエストが失敗扱いになってしまうところ。先に言えよぉ!

 チュートリアルが充実しているだけに、何故ここだけ教えてくれなかったのか・・・。 

 オトモNPC ポーンの頭が悪い部分はご愛嬌w

■他のゲームと比べたりしてますが、ドラゴンズドグマにしかない魅力もありますし、実際楽しみながらプレイ進行中なのでオススメできるゲームです。

 個人的に気に入っている部分はやはりアクション。カプコンと言えばアクションゲームの印象があるので、この部分の作りこみはしっかり出来ていると思います。スキルを覚えて組み合わせを考え、実戦で使うあたりが特に面白いです。

 現在、上位職のレンジャーでプレイしていますが、流星射ちがスナイパーライフル過ぎて心は狙撃手。サイクロプスとかキメラが現れゲーム的に楽しくなってきているところです。そろそろドラゴンに会いたいけど、ドラゴンはラスボスなのかな?気になります。


 それではクエストこなしに行ってきます。ノシノシ






| ゲーム雑談部屋 | 18:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bayernmhf.blog29.fc2.com/tb.php/384-c8afd05c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。